体の内側から綺麗になるのが正解

人参が実は美容に効果的なんです

髪にはワカメ、肌にはレバーや果物、ダイエットにはトマトやリンゴ・・等々、昔から美容に良い食べ物って沢山紹介されてきましたね。

 

納豆や豆腐などの大豆製品も、美容に良いって聞いた事があります。

 

しかし身近な食べ物であるにんじん、このパワーが凄いんです!にんじんって美容に良い食べ物なんですよ。

 

私はにんじんがあまり好きではなく、仕方なく食べるタイプでした。しかしある新聞で「にんじんを食べるとシミが減る」っていう記事が記載されていて、これは食べなければと一大決心しました。

 

 

にんじんに含まれるβ―カロチンは、紫外線から肌を守る効果があります。だから夏には意識的に食べなければいけない食材なのです。

 

 

でもにんじんの本来の旬は冬。1年中売っているからあまり知られませんが、にんじんの栄養価が高いのは冬なのです。まさに今食べなければ!馬の様に生でバリバリ食べられたら良いですが、ただでさえにんじんが苦手なのに生なんて無理過ぎます。

 

 

しかしにんじんは、生よりも茹でた方がβ―カロチンの量が多い事も研究で分かっています。その量1.6倍ですから、これは茹でて料理する方が効率良さそうです。

 

 

寒今の季節なら鍋ににんじんを入れるも良し、カレーやシチューも良し、茹でたにんじんで作ったジュースを飲むという研究で、8週間後には多くの人のシミ面積が小さくなったとか。

 

 

だからにんじんジュースやスム―ジーも良いですね。にんじんはビタミンAも豊富なので、過剰な皮脂分泌の抑制作用もあるそうです。
肌のテカリやニキビに悩む人も必見です。旬な野菜であるにんじんを効率よく食べ、美肌に近づけたら良いですね。